当院発熱外来を受診いただく前にお読みください。

発熱外来(濃厚接触者も含む)の受診希望される方は、下記を必ずお読みください。

1. 必ず事前にお電話をお願いします(AM11:30まで、PM18:00まで)。 ☎0586-71-1496

2. 折り返しの電話にて症状や経過をお聞きします。来院いただきたい時間帯の目安をお伝えさせていただきます。

3. 当院からの連絡後、駐車場に到着したらお電話下さい。なるべく自家用車での来院をお願いします。
・車内でお待ち頂き、その後診察・検査となります。公共交通機関は使用しないでください。徒歩等の場合は外でお待ち頂くことになります。車を所有していない方、免許のない方のみ徒歩でお願いします。

4. 準備ができましたら再度電話でお呼びします。院内には入らず、入口左奥の木製パーテションまでお越しください(下記写真)。初診の方、同月来院していない方は保険証・受給者証を確認します。

5. 診察後、検査が必要と診断された場合検査を行います。必要な薬の処方を行います。

6.   発熱外来の会計は感染予防や待ち時間軽減の為、後日精算となります。預かり金として4000円ご用意ください(当日保険証が確認できない場合は10000円)。お釣りがないようお願いいたします。預かり金・未収金の精算、領収書のお渡しは、検査後2週間以降、体調が回復してからお願い致します。
・保険診療扱いとなりますので、こども医療等の各種受給者証をお持ちの方はお支払いはありません。
・医師が必要と診断した場合のコロナに関わる検査料および判断料は公費負担されますが、検査の結果にかかわらず診察自体の料金やトリアージ体制などの診療に必要な料金は保険診療となり患者さんの負担となります(濃厚接触のみの方も同様です)。

7. 検査の結果の待ち時間は検査方法によって異なりますので、診察時に説明いたします。結果判明次第、院長より電話でご連絡致します。尚、その日の検査数・状況によっては前後しますのでご了承ください。

<当院の発熱外来でできること、できないこと>

できること

症状や経過をお聞きして、診察、脈拍/血液酸素飽和度などを計測し、軽症であるか(重症の可能性がないか)を判断します。
医師が必要と考えた場合は、以下の検査を行うことができます。
新型コロナウイルスの検査(抗原検査や拡散増幅検査(PCR検査あるいはNEAR法))、採血による炎症反応検査 流行期であれば鑑別のためインフルエンザ迅速検査
症状や診断に合わせて、必要な薬の処方箋を発行します。

できないこと

上記以外の血液検査やレントゲン検査、エコー検査などは、検査室を通常診療の患者さんと分けることが難しいため、発熱外来では実施できません。

当院の発熱外来についてご理解いただきたいこと

当院の発熱外来は、比較的軽症の発熱や風邪症状の患者さんを対象として、必要があれば医師の判断で新型コロナウイルスやインフルエンザの検査を行います。上記の検査方法などを用いて、新型コロナウイルスやインフルエンザの可能性について判断することを発熱外来の主な役割と考えており、他の発熱疾患の原因診断は限定的にしかできません。また、感染のリスクを減らすため、診察も上記のように限定した形で行っています。

発熱で直接窓口に来られ、診察可能な時間まで一旦お帰りいただいた方や、電話から診察までの待ち時間が長いなど怒られる方がいます。体調の悪いところ大変申し訳ないですが、新型コロナ感染症であった場合感染力が高く、お年寄りや持病のある方ですと重症化しやすいと考えられるため、他の患者さんへ拡げないよう慎重に対応する必要がありご迷惑をおかけしています。